Github

WindowsでGithub Pages検証用リポジトリ作った時のメモ

リモートリポジトリ作成

Githubウェブサイトでログインして、右上の+から「New Repository」選択して必要事項入力

スクリーンショット

リポジトリページが作成された。(catfist/SandBox

ローカルにクローン

作成したリポジトリページの右メニューから「Clone in Desktop」

スクリーンショット

クローン先に、Github用に使っているフォルダを指定すると、そこにローカルリポジトリが作成された。

スクリーンショット

ここにファイルを追加すれば、Github for Windowsからコミットすることができる。

gh-pagesブランチを作成する

今回はユーザーページではなくプロジェクトページなので、gh-pagesブランチを作成する必要がある。

Github for Windowsで作成する場合、

SandBoxリポジトリを選択した状態で、「Master > Manage」をクリック。

スクリーンショット

右の+をクリックして、

スクリーンショット

ブランチ名を「gh-pages」で入力。

スクリーンショット

gh-pagesブランチをクリックすると、こちらがカレント?アクティブ?になった。

スクリーンショット

右の「Publish」をクリックしてサーバーに反映。

スクリーンショット

gh-pagesブランチが作成された。(catfist/SandBox at gh-pages

このブランチにコミットすれば、Github Pagesとして公開される。

Github Pagesが大変なことになってしまいつらたん

これは一夜の悪戦苦闘の記録というか戒めフォーミーである。

余計なこと:Jekyllさんに走ってもらいたかった

  • Jekyllさんに走ってもらいたかったので、色々ファイルを追加する
  • 大元にコミットするの怖いので、ブランチを作成した
  • Jekyll関係のもろもろプッシュしたが、自動生成自体は失敗

そのときふしぎなことがおこった

  • Github PagesでホストしていたCSSがリンクされなくなった
  • この際、MasterブランチにはCSSファイルがなく、追加したブランチにはあった
  • WindowsとMacを取っ替え引っ替えして作業したため、このようなことが起こったと思われる
  • この現象から判断すると、Github Pagesで公開されるのはMasterブランチだけのようだ
  • ってそう書いてあるがな(master

Masterブランチに合流させたいんですけど!?

  • さっぱりわからない。
  • なんかコマンドラインでやらなきゃいけないような気もしたが、焦っていたのでそんなことしたくなかった
  • めんどくさいので追加したブランチを削除した
  • Github Windowsからコミット対象のブランチを選べばよかったような気もする
  • とにかくブランチが単独になったので改めてCSSファイルをコミット
  • CSSファイルのリンクが復旧した

課題

  • Github Pagesでいろいろ実験したいときはどうすればよいのか
    • Masterブランチで実験しないと結果検証ができない
    • 綺麗なバージョンを分枝しておけばよいのではないか
    • 戻し方がよくわからんが、最悪ブランチページからコピペとかもできるし
  • Github使うならブランチ操作を理解しないとなあ
  • サーバサイドJekyllさえなきゃ、誰がお前みたいな面倒なやつ……!
  • ていうかもう本番リポジトリで実験とか二度とやらねえ