BetterTouchToolが病気なのでJitouchに乗り換えた

Yosemiteでも直らなかったシリーズ。

BetterTouchToolを使っているとトラックパッドが死ぬ

これまた他に症例を見たことがないのですが、BetterTouchToolを使っていると、トラックパッドが全く機能しなくなる不具合がしばしば発生します。タップもスワイプもクリックも、文字通り全てです。

この場合、同時にDockが表示されなくなり、またApplication Switcher(⌘+⇥)でアイコンが表示されなくなります。(切り替え自体は有効)

そのたびにOS再起動していたのですが、Yosemiteでも直らないどころか頻度アップしたので本気出して検証してみました。

Dockを再起動する…ものの

いろいろぐぐった結果、このあたりの機能は全部Dockプロセスの子プロセスであり、Dockを再起動すると直るらしいことが分かりました。

そこで、症状発生時にターミナルで以下のコマンドを実行してみると、トラックパッドは使えるようになりました。

1
$ killall Dock

しかし、DockそのものとApplication Switcherのアイコンについては、やはり表示されないままです。再起動すると直るのですが。

さらにいろいろぐぐった結果、Window Serverというプロセスが怪しいような気がしたのですが、私の環境だと、起動直後の正常な状態でもWindow Serverプロセスが走っていません。

というわけで、対症療法すら満足にできませんでした。

常駐アプリ同士のコンフリクトが原因?

BetterTouchToolのPreferencesを見ると、TextExpanderとかコンフリクトするから調子悪いときは止めてね的なことが書いてあるので、そもそも不具合の原因がここということは考えられなくもありません。

ただ、優先度としてはTextExpanderのほうが高い(換えが利かない)ので、BetterTouchToolを諦めることにしました。

Jitouchを試す

類似ツールを探してみた結果、Jitouchがよさそうだという結論に至りました。有料アプリですが、高くはないですし。

Homebrew Casksで導入できます。なお、Yosemite対応版はβ扱いになっていますが、Caskで入るのはβ版のほうです。Mavericksユーザは、逆に注意が必要ですね。

1
$ brew cask install jitouch

私の場合、これらのツールに求めるのはトラックパッドでウインドウを右寄せ/左寄せすることです。

Jitouchの場合、「Miximize Right/Left」というアクションが相当します。試してみたところ、挙動もキビキビしてなかなかいい感じ。

BetterTouchToolとJitouchの比較

BetterTouchToolは無料でありながら非常に高機能なアプリであり、キーボードショートカットの作成も可能ですが、とりあえずトラックパッド周りに絞ります。

BetterTouchToolの長所をあえてひとつ挙げるならアクションの自由度ではないでしょうか。

特にスクリプトを実行できることは非常に大きく、出力としてできないことはほぼないといえます。

Jitouchは、指定できるマルチタッチジェスチャが非常に優れています。指数に応じたタップ・スワイプはもとより、タッチしたまま別の指でタップ/スライドや、文字を描くといった指定が可能です。多様なだけでなく、混ざりにくい点も評価できます。

なお、Character Gesture(文字を描く)が最初起動しなくて戸惑ったのですが、通常より離した二本指でタッチする必要があります。人さし指と薬指でやるのがよさそう。成功すると、画面上に軌跡が描かれます。

また、プリセットがなく全部自分で考えろ式のBetterTouchToolに比べ、プリセットが整っているのも長所といえそうです。指定できるアクションも、汎用的でわかりやすいものが揃っています。

ただし、ジェスチャ毎に指定できるアクションが限定されているのは意味が分かりません。自由に組み合わせたらええやん。また、アクションの自由度はBetterTouchToolとは比較にならないほど貧弱です。まあ、「Open file」があるので、AutoMatorでアプリでも作ればたいていのことはできそうですが……。

全体的には、BetterTouchTool…病んでさえいなければという感じなのですが、トキなので仕方ありません。

しばらく、Jitouchで運用してみようと思います。

(2014-12-31追記)Jitouchでも不具合発生

なんともはや……。

こちらは、Jitouchが一切機能しなくなるというものです。しかも、Dockを再起動しても回復しない(Dock再起動時の不具合はキッチリ発生)ときた。

使ってみたらBetterTouchToolよりJitouchのほうが具合よさげなので利用は継続しますが、ほんと、なんなのなの……。